葵区

静岡てんかん・神経医療センター

静岡てんかん・神経医療センターは、近隣住民に頼られる病院を心がけています。近接性を大事にした医療を実施しています。効率を考えたチームナーシング・プライマリーナーシングを導入しています。ナースのアセスメント能力を活用した丁寧な看護を目指しています。神経筋疾患の基幹医療施設/重症心身障害の専門医療施設/国際医療協力担当施設/日本小児科学会専門医&認定医制度による研修施設/日本脳神経外科学会専門医認定制度による研修施設/日本神経学会専門医教育関連施設/日本てんかん学会認定研修施設/日本精神神経学会精神科専門医制度による研修施設/外国医師臨床修練指定病院の指定を受けており、指定される病院として機能しています。

静岡県立総合病院

静岡県立総合病院に病床は720床備えられており、入院患者のストレスも配慮した治療を執り行います。健康保険医療機関/国民健康保険療養取扱機関/労災保険指定医療機関/結核予防法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱機関/指定自立支援医療機関(更正医療・育成医療・精神通院医療)/養育医療指定医療機関/母体保護法指定医療機関の指定があります。指定された病院として機能を持ち合わせています。

静岡県立こども病院

静岡県立こども病院内において503人の職員が働いています。周辺の医療施設と共同し、より良質な医療を実施しています。静岡県立こども病院の看護師は401名、在籍しています。気を張った中にも心温まるナースステーション作りを進めています。

静岡県立こころの医療センター

静岡県立こころの医療センターには内科/精神科/外科/歯科が設置されており、地域の為の医療に勤しんでいます。静岡県立こころの医療センターでは看護師は108名おり、緊張感がある中にも会話の多いナースステーション作りを行っています。1日の外来に来る患者は202.9人に及びます。治療のみではなく、それ以上の総合的な看護もも心がけています。

静岡厚生病院

静岡厚生病院は、近隣の方々に頼られる病院を目指し、近接性を考えた治療を提供しています。看護師は1人看護にあたっています。主流の看護体系7:1を採用しています。看護師は専門的な看護知識を増やせるよう、努力しています。